株式会社だいずデイズ

フェイスブック インスタグラム お買い物ガイド 電話番号

蒸し大豆と水煮(ゆで)大豆の違い

蒸しているから、栄養がたっぷり!

よくスーパーなどで見かける水煮大豆。
水煮大豆も「丸ごと大豆」を食べられますが、実は蒸し大豆とはこんなにも差があるんです!

栄養成分は水に溶け出してしまうものがあるので、
水煮大豆のように水に入れて茹でるていると、どんどん大事な栄養が水に流れ出してしまいます。
やわらかく茹で上がった頃には、栄養は減ってしまっています。

水煮大豆と蒸し大豆

蒸し大豆はゆでずに、蒸気で蒸していますから、栄養成分が流れ出すのを最小限に抑えています。
だから、栄養成分がこんなにも違ったんですね。

おいしさも流れ出さない!

ゆでている間に流れ出しているのは栄養だけではありません。
実は、うまみもどんどん水に溶けていっているんです。

蒸し大豆は蒸しているから、うまみ成分もしっかり残っています。
そのまま食べた時に感じる栗のような自然な甘さも、蒸しているからこそなんです。