株式会社だいずデイズ

フェイスブック インスタグラム お買い物ガイド 電話番号

蒸し大豆おいしさのヒミツ



蒸し大豆はお子様にも人気だいずデイズの蒸し大豆の原材料は、北海道産の大豆とごくわずかな食塩、米酢だけ。余計な味つけはしていません!
それなのに、栗のようなやさしい甘さがあって、袋をあけてそのままパクパク食べられるおいしさ。
この秘密はどこにあるのでしょうか?

実は、この秘密は「発芽」と「蒸し」の力にあるんです。

発芽で大豆がおいしくなる!

グルタミン酸が大幅アップだいずデイズの「スーパー発芽大豆」は、北海道産特別栽培大豆(※1)を発芽させているから、おいしい!

大豆は、発芽するときに栄養がぐーんとアップしています。
そのとき栄養と一緒に、天然のうまみ成分「グルタミン酸」も増えています
お子様からお年寄りにまで人気のスーパー発芽大豆のホクホクしたおいしさは、
発芽で増えるグルタミン酸が理由のひとつだったんですね。

※1)特別栽培大豆とは・・・農林水産省のガイドラインに基づいて、その生産地で通常使用される対象農薬および化学肥料の使用を50%以下に抑えて栽培された大豆・黒豆です。

蒸しで大豆のおいしさ「ギュッ!」

だいずデイズの蒸し大豆は、蒸しているからおいしい!

よくスーパーで見かける「水煮大豆」は、大豆を柔らかくなるまでお湯の中でゆでています。
旨み成分「グルタミン酸」は水に溶けやすいので、ゆでている間にどんどんお湯へと流れ出てしまいます
食べられるくらいまでやわらかくなったときには、あまり味のしない大豆に・・・。

「蒸し大豆」は大豆をお湯でゆでることはなく、蒸気で蒸しています。
だから、旨み成分「グルタミン酸」が溶け出すのを最小限に抑えることができるのです!
蒸しているから、食感もやわらかくてホクホクしています。
ゆでずに蒸すことが、だいずデイズの蒸し大豆のおいしさの最大の理由なんです。

スーパー発芽大豆 VS 水煮大豆 食べ比べアンケート調査

展示会会場に来場されたお客様に、食べ比べ調査にご協力いただきました。
スーパー発芽大豆と水煮大豆のどちらがおいしいか、実際に食べてみて評価してもらいました。
その結果、なんと約97%の人がスーパー発芽大豆のほうがおいしいと答えました!

水煮大豆VS発芽大豆の食べ比べ結果
「栗みたいに甘くてびっくり!」
「やわらかくて食べやすいです」
「大豆苦手ですがこれはおいしい」
「こんなおいしい大豆ははじめて」

スーパー発芽大豆の圧倒的勝利、嬉しいお声もたくさんいただきました。